毎日会社に行く日々

バスや電車などを使って、毎日会社に通っているという人もいるでしょう。

ですが、会社に間に合いそうにないときには、出費を覚悟してタクシーで通勤をするということもありますよね。
駅前に行くとタクシー乗り場があるのですが、通勤ラッシュになると、全然乗り場にタクシーがいなかったなんてこともあります。

そして、早く会社にたどり着くために、会社の方向に歩きながら、タクシーを見つけようとすることもあるでしょう。
これ以外にも、出かけていて、途中で雨が降りそうになってきたので、帰宅をするためにタクシーに乗って帰るということもあります。

タクシーに乗ろうとしたら、タクシーの運転手に断られてしまったという人もいるかもしれません。

 

ですが、理由もなく乗車拒否をしてしまうというのは、実は違反なんです。

近場を移動するだけだと、乗車拒否をしてくるという運転手もいるのですが、運転手はそれが違反だということを理解して拒否をsているのでしょうか?

中には営業区域外だから、拒否をするということもあります。

それぞれのタクシー会社に営業区域があり、それ以外の区域だと、営業区域のタクシー会社への営業妨害になるため、乗車拒否をしているようです。
タクシーの運転手は普段から運転席に座っているため、血行不良になってEDになるという人も多いようです。

そのため、タクシーの運転手の中には、精力剤を服用しているという人もいるようです。